言葉はやっぱり大切です!

私はイメージコンサルタントです。
ノンバーバルコミュニケーションの力を伝える仕事です。
伝えるためには「言葉」が必要です。
だからこのメールマガジンや本、コラム、ブログ、SNS等で「言葉」を用いて
います。
yagurumasou.jpg

メソッドを伝えるための「言葉」について上記のように比較的積極的に
「言葉」を使ってきたのですが、
「感情を伝える言葉」を使ってこなかったこと
に今さらながら反省しています。

それは私が末っ子という家族環境にも由来するのかもしれません。
何も言わなくても家族は単純な私の気持ちに気が付き
よしなに図らってくれていたのでしょう。

そして私は言葉で伝えることが照れくさいと感じる大人に成長しました。
それでもノンバーバルコミュニケーションによってコミュニケーションは
成立すると信じていました。

しかし最近あることをきっかけで
ノンバーバルコミュニケーションだけでは足りないのだと
気が付いたのです。
そのお話はまたいづれ。


今まで恥ずかしいという個人的な理由で周りの方々に感情を抑えた言葉しか言えずにいたのも、もう終わり!
感情を伝える言葉をもっともっと使っていこうと思います!
あ、でも、これからもマイナスの感情は大人ですから自分自身の中で消化して他者にぶつけることはしませんので
ご安心を~!





一緒に 花見こたつで、たしなめられたい

春ですね~。今月末くらいから東京近郊ではそろそろお花見ができるようになるのかしら?

お花見と言えば、最近気に入っているCMがあるのです。

こちら!




お花見の頃って実はまだ肌寒くって屋外でビールを飲むと冷えるんですよね。

だから、こたつでお花見ってすっごくいい感じです

それだけじゃないんです。このCMのお気に入り理由は

嵐の相場さんと風間俊介さんが出演されています。どちらも感じが良いですね。

CMの最後のほうで相場さんがこたつの上のブランケットを引っ張ってしまうシーンがあります。

その時の風間俊介さんに注目!!!


「こ~ら!」

ああ、、、、この「こ~ら!」に胸キュンとしたのは私だけでしょうか?

風間俊介さんというと私のイメージは金八先生に出演していた、兼末健次郎。
歪んだ中学生役を鳥肌が立つほどの演技で魅せる若者だなぁと記憶していました。

その風間俊介さんが大人になってビールも飲めるようになって、、、、、。
演技なのでしょうけれど、ものすごく自然に「こら~!」と
いうシーン、どうぞ動画でご覧あそばせ。

私はいわゆる「オラオラ系」は苦手です。男性が女性のことを「お前」とか「おい」とかいうのは
好きではありません。

しか~し!!!このCMの「こ~ら!」はいい

「こらー!」じゃなくて「こ~ら!」だし、
真顔じゃなくて、笑顔だし。

こんな風に優しくたしなめられる大人に兼末健次郎も成長したのかと、
そして一緒に花見こたつをして「こ~ら!」と優しくたしなめられたいとしみじみ思う春なのでした


卒業ソング

今日は3月9日。

朝からレミオロメンの「3月9日」が頭の中で流れています。
この曲は卒業式ソングだそうですが、
よく聞くと「卒業」というフレーズが入っていないのですね。

どちらかというと新しいスタートのような歌詞でした。

3fc147d02239cd3029a211a85c3cca60_s.jpg


さて、私にとっての卒業式の鉄板ソングは中学のころを思い出す
斉藤由貴さんの「卒業」と
菊池桃子さんの「卒業」と
柏原芳恵さんの「春なのに」

憧れの先輩を送り出すときに頭の中に流れていた曲。ああ、甘酸っぱい・・・。

なんとこの3曲の歌詞ってすごい方々と気が付きました。

斉藤由貴さんの「卒業」は松本隆さん
菊池桃子さんの「卒業」は秋元康さん
柏原芳恵さんの「春なのに」は中島みゆきさん

名曲ぞろいなのもうなづけます。



花粉症です

今日は雨だからと言って油断をしていました。

花粉症のお薬を飲まずに出勤したいのです。

しかし症状が強く出る目だけは目薬を指し、念のためマスクを装着。

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s.jpg


駅まで歩いてもくしゃみも出ず、いい感じ。雨もいいわぁと思いつつ。。。

電車に乗り込んだ瞬間

「はっくしょん!!」

くしゃみの大御所、加藤茶さんのような見事なくしゃみが出たのです。

一度出たら止まらない。

「はくしょん、はくしょん、はくしょん」 止まった!と思いきや

「はっくしょん、はくしょん、はくしょん」

くしゃみの三々七拍子状態。

マスクをしているものの、周りの方々に迷惑にならないようにコートの襟元に顔を入れていましたが
加藤茶さんが乗り移ったの如くくしゃみは止まらず。

すると同じ車両のどこかで

「はっくしょん!!」と。

しかもそのくしゃみも加藤茶師匠から受け継いだような見事なくしゃみ。


まるで輪唱するかのようなくしゃみの往来に
笑い出す女子高生。

恥ずかしさとくしゃみの影響と、この状況が私自身も可笑しくなってきて涙が出てきました。

次の駅に着くころにはすっかり納まり、私とくしゃみの輪唱をしていた方も静かになっていました。

花粉症の人にとってつらい時期ですが、お互い頑張りましょうね!

そして、雨でもお薬はちゃんと飲みましょう。(教訓)

男と女

シャバダバ、シャバダバ~♪ 

ある一定以上の年齢の方にはわかると思います。
11pmで流れていたスキャットです。(私は子供でしたので11時まで起きていませんでした。)

このスキャットを使いたくなるようなテーマで本日はブログを書きます!!

男と女についてです。

シャバダバ、シャバダバ~♪

男と女が二人きりで3回食事をして何もなければその後90%の確率で
恋人になることはない!!

b3d2851ada98fa447a89a1f6cafc02dc_s.jpg


このデータは私の友人たちの意見を数十年にわたって聞き取ったデータです。

な~んだ、って思わないでくださいね!

老若男女の意見に基づくビックデータとは言いませんが、老若男女の偽りない経験に基づいた意見を
さりげなく聞き出した努力のたまものですから。

二人きりでお茶をするというのはカウントされません。
やっぱり食事でなくてはいけないのです。

なぜか?

食事とは相手の趣味嗜好、時間感覚、気遣い、その他もろもろが現れる凝縮した時間だからです。


私は仕事でも会食をよくします。
仕事の相性をはかるにも一緒に食事をとるのは最適な場だからです。
美味しいものを一緒に食べると気分が良くなり本音が出ますよね。

その時間を3回重ねて相手に好感を持てなければ一緒に仕事をしないほうが良い!!

ともいえるのです。

同じように、ゴルフに行くと相手の人柄がわかる

私もそう思います。
遅刻するひとは時間にルーズですし
スコアを間違える人は注意力散漫ですし
ムキになってイライラする人は自分本位
その他色々わかりますね。

しかし相手がゴルフをしなかったら?
ゴルフは長時間を費やすので時間がない場合は?

食事です。
食事は誰でも取りますね。

ゴルフよりもお手軽です。

そこで食事中に相手のどこが気になるかも聞き取り調査をしました。

・お店に合わせたファッションを心がけているか

・オーダーの際相手の好みも気にかけているか

・店員さんに横柄な態度をとっていないか

・美味しそうに食べているか

・会話のキャッチボールができているか

・相手のペースを見ているか

・タイミングよくお酒などのサーブができているか

・他のお客さんに気を使っているか

・お店を出るときに感謝の気持ちをお店の人に言えるか

・スマートに会計をしてるか

だいたい上記のような内容が挙げられました。


このデータだけをお知らせして

「はい、皆さんマナーを守って楽しい食事をして素敵な関係を築いてくださいね」

と終わるわけではございません!

セミナーをします。

私の友人である元銀座アスター調理長の川嶋健司さんに腕を振るっていただき
最高のお食事を頂きながらシーン毎に好印象を残すマナーをお伝えする楽しいセミナーです。

ビジネスの会食だけでなく、デートでも活用できる内容も入れつつ
行います。


日時 3月17日 19時から 
1、お時間が空いている、
2、美味しい中華料理を食べたい、
3、会食のマナーを学びたい (デートを成功させたい)

3つの条件がそろったら、ぜひ下記サイトよりお申し込みくださいね。
イメージコンサルタントとしてお一人お一人に会食時のファッションのアドバイスもします♪

http://www.muse-produce.jp/seminar_now/index.html
プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード