FC2ブログ

本音はどこに現れる?

私はイメージコンサルタントなので言語以外のコミュニケーション、いわゆるノンバーバルコミュニケーション
の分野をセミナーやコンサルティングでお伝えしています。

とはいえ、言語によるコミュニケーションもビジネスでは必須ですのでそちらはマナーとしてお伝えしています。

さて、今日は「本音が現れる個所」についてお伝えします。

3266f9fde230e41c80ca36b1ef2d4bdf_s.jpg


まず、言いにくい本音は絶対に言語には現れません!

言い換えれば、言葉は本音を隠すにはもってこいの手段なのです。

ではどこか?

「目」という人もいるでしょう。

確かに目は心の動きを表す窓のようなものです。

しかし、恥ずかしがり屋で目を見て話すのが苦手という人もいますし
目をじっと見て話すのが癖で相手に誤解されることがある
という人もいます。

かなり性格や癖に影響されて本音を読みにくいというのが「目」なのです。

では本音を見抜くにはどこを見ればいいのか?

足先です。



私たちは近づきたい人と話すとき、足先が相手に向かいます。
これは特に人数が多いときにわかりやすいでしょう。

隣の人と話していても実は別の人と話したいと思っていると
足先が話したい相手のほうを向いてしまうものなのです。

例えばファッションショップで店員さんが一生懸命商品の説明や着こなしのポイントを
説明しているとします。
お客様は相槌を打ちながら話を聞いていますが、足先は出口のほうを指している時
購入の意思はなく、早くお店を出たいと思っている場合が多いのです。


一流のクラブの一流のホステスさんは両隣のお客様に楽しんでいただけるように
話し相手には顔を向けて楽しそうに聞きつつ、足先、膝、腿は反対の隣に座る人に向けているんですよ。

もちろんこれは無意識ではなく、意識的に行っているのです。


それがわかれば一流のビジネスマンになるには自身の足先まで意識することが必要ということですね!

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment