FC2ブログ

春待ち心

3月に入り空気も光も空も春めいてきました。
四季のある国に生まれ育ってよかったと強く思うこの頃です。

というのも、
人生も四季のようだととらえ、冬の時期も春の訪れを信じる能力が知らず知らずのうちに
しみついているような気がするから。

生活してるかぎり「ずっと」「永遠」なんてものはなく、再び訪れる「春」も「夏」も「秋」も「冬」も
前回とは変化をしているんですよね。
昨年咲いた桜は同じ木であっても同じ花びらではないように。

厳しい冬の後に盛大な春が来るとも限らない。
ささやかでもいい。厳しい冬の後にささやかな春が来てくれれば。

三寒四温、花粉の飛散、春も思ったよりも過ごしやすいわけでもないけど
春待ち心は日々膨らみ続けています。

20160301_convert_20160302092513.jpg
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment