鼻毛

今日は父が入居している老人ホームへ。

お正月に行き、その後風邪が長引いたり仕事が立て込んだりで
約3週間ぶりになってしまいました。

父が大好きなお蕎麦屋さんへ行き、横に座って食べさせていました。



それにしても気になる。


やっぱり気になる。


どうにもこうにも父の鼻毛が気になる。


「お父さん、部屋に戻ったら鼻毛切ってあげる。ハサミとかある?」

と聞いたところ

首を横に振ります。(最近、言葉が減り、ジェスチャーが多くなってます。)


途中薬局に寄り、鼻毛カット用のハサミを購入。
電動鼻毛カッターという電池を入れて使用するものもあったのでそれも購入。


部屋に戻り、車椅子に座る父の前にひざまずいて、鼻の穴を覗き込む。

暗くて良く見えないので鼻腔を傷つけないようにハサミで慎重にチョキ、チョキ。

せっかく購入したのだから、電動鼻毛カッターも試してみることに。

電源を入れたら「キューン」という音がし、それをそっと父の鼻腔へ。

ピキピキと言う音がして鼻毛が切れている手ごたえ十分です。


すると父が、カッカと咽たような声を出したので

「ごめん痛かった?」と聞くと

「史子の顔がおかしくって・・・」と体を揺らして笑ったのです。


あんまりにも真剣に父の鼻腔を覗き込んで鼻毛と格闘していた私の表情は
鼻の下を伸ばし上目使いをしていました。

その顔をそのまま鏡に映したら、たしかにかなり笑える。

父と二人、げらげらと声を出して大笑い!

そういえば、父がこんなに声を出して大笑いするのを久しぶりに見た気がしました。

父はいつもニコニコとしているけれど、大笑いはしていなかったなぁ。



父の鼻毛もスッキリ、大笑いしたことで父の表情までスッキリしたような。

だから今日は私、なんだかすごくうれしい気持ちなのです!


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PHILIPS 「鼻・耳・眉ケアがこれ1本」水洗いできる ノーズ&イヤー トリマー NT9110 |

PHILIPS 「鼻・耳・眉ケアがこれ1本」水洗いできる ノーズ&イヤー トリマ...

コメントの投稿

非公開コメント

私も

昨日は母が入所している特養へ行ってきました。
母は認知症がひどくて、谷澤さんのお父さんのようにはコミュニケーションが取れませんが、それでも母が発する新しい言葉を発見しました。
「お父さん」「3歳」「ひまわり」の3つです。
そんなことでも私は嬉しかったです。

Re: 私も

あれかしさま
コメントありがとうございます。
あれかしさんのお母様の発する言葉に
温かさを感じました。

親が老いることは、子どもとして
受け入れにくい事ですが、
新しいコミュニケーションが出来るようになる
きっかけにもなるのですね。
プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード