FC2ブログ

「ありがとう」「ごめんね」

敬老の日。

こげ茶とカーキ色が混ざった色の秋物のシャツと、花豆、茹で落花生、麦焼酎を
買って父の老人ホームへ。

シャツに手を通すと、笑顔になり

「おしゃれしたことだし、たまには外にご飯食べに行こう!」と言い出しました。

父を車への乗り降りさせるのは私一人ではできないので
介護タクシーならば車いすごと乗れるかと思い頼んでみると、
車いすごと乗るのは無理とのこと。

「じゃ、外食は無理か・・・」

としょんぼり言われちゃうと
何としてでも今日は父と外食するぞ!

という気分になります。


結局、

車いすを押して歩いていけるお寿司屋さんを探し、
そこに行ってきました。


私は帰りの車の運転があるのでアルコールは控えましたが
父はお構いなしにクイクイ日本酒を空けていきます。
まぁ、よく飲むこと、よく飲むこと。
(この親あって我あり?)


父は少し酔ったのか、

「ありがとう」を連発します。


大したことしていないのに「ありがとう」を言われると
普段何もしていなかったことが沁みます。


結局私は

「ごめんね」を連発していました。
スポンサーサイト



4 Comments

きどけいこ  

NO TITLE

いいお話です。
先生とお父様の「ありがとう」「」ごめんね」のご様子が目に浮かんで、ぐっときました。
そうですよね、子供は親に対して、ごめんねごめんねになりますよね。
私も父にもっと色々なこと、してあげれば良かった!

2009/09/22 (Tue) 09:26 | EDIT | REPLY |   
涼  

NO TITLE

なんだか、とっても、心に染みた今日でした。

2009/09/22 (Tue) 23:59 | EDIT | REPLY |   
たにざわふみこ  

NO TITLE

きどけいこさま
間違っても
栃木弁で「ごめんね、ごめんね~」とは言ってません(笑)

2009/09/24 (Thu) 07:47 | EDIT | REPLY |   
たにざわふみこ  

NO TITLE

涼さま
敬老の日なんてなくても毎日感謝するのが本当なのでしょうけれど、照れくさくて普段言えない言葉や行動ができるの免罪符なのが「敬老の日」や「父の日」「母の日」なのでありがたい風習です。

2009/09/24 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment