FC2ブログ

やっぱり香りを変えたせい?

イメージコンサルタント養成講座1回目の授業で
「人を色に表わす」という課題があります。

必ず聞く質問。

「私(谷澤)は何色のイメージがしますか?」

1年前の養成講座で質問した時は「淡いピンク」という意見が圧倒的でした。

しかし最近変わってきたのですよ!

前回の養成講座の生徒さん達は「淡い黄色」「淡い緑」という意見が多く、

今期の生徒さん達も「ペパーミントグリーン」「イエロー」という意見が多いのです。

1年前と何が変わったか・・・。

思い当たる節があるんです、これが!!


それは、、、

「香り」です!!


1年前はピンクをイメージさせる甘い香りのフレグランスを好んで使用していました。
シャネルの「CHANCE」とか
サルヴァトーレフェラガモの「incanto」とか。
この二つは気に入っていたのでかなり長く(3~4年)愛用していたかなぁ。。。



最近ハードユースしているのは
エルメスの「ケリーカレーシュ」

フローラル系がでもシトラスやグリーン、さらには皮の香りが混ざり合ったフレグランスでゆったりとした気分になれるんです。


もう一つは
アルマーニの「code」

この香りはかなり背伸びして使用しています。
大人の女性の複雑さを香りにしたような妖艶でセクシーだけど甘くない
なんとも不思議でクセになる香りです。
フレグランス使用だと強すぎるかなと感じる時はボディクリームの方を使用して「code」の香りを楽しむことも。


養成講座の課題に「香りに色をつける」というのもあります。

生徒さん達も最初は戸惑うのですが、目を閉じて香りを含ませたコットンを
クンクンと嗅いでいるうちに

「ピンク色の花束の香り」とか「さわやかなグリーンの香り」とちゃんと
香りを色に変換できるようになるんですよ!

1年前と今の私。

たいして変わっていないはず!
やっぱり香りを変えたせいに違いない!と思うのですが・・・・。

スポンサーサイト



4 Comments

あれかし  

香水をたしなみに出来るのは女性ならではですね。
もちろん、男性も楽しんでいらっしゃる方は沢山いますが、私は少し抵抗感があるなあ・・・仕事中心の生活なのでよけいにそうなのかもしれませんが。
でも、香りが色を感じさせることって確かにあります!

2009/03/07 (Sat) 18:55 | EDIT | REPLY |   
たにざわふみこ  

あれかしさま
つけ方を知っている男性は魅力的だなぁって思います。
あくまでも女性の香りを引き立てるくらいの控えめなつけ方がベストです!!
ひざ裏に数滴つけるぐらいが男性はちょうど良いかもしれませんね。
あれかしさんもぜひ!!

2009/03/08 (Sun) 00:24 | EDIT | REPLY |   
キャベツ太郎  

なるほど

私が黄色なイメージを抱いたのも知らぬ間に香りに影響されたからなのでしょうか。


目に見えないオーラや香りにも気は抜けませんね!

2009/03/10 (Tue) 12:48 | EDIT | REPLY |   
たにざわふみこ  

キャベツ太郎さま
そうなのよ!見えない演出って結構効果大なのです!
特に香りは深く残る記憶ですから大切です。

2009/03/11 (Wed) 17:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment