ヒラリーVSトランプ

約一か月後のアメリカ大統領選を前に、ヒラリー候補とトランプ候補のテレビ討論会が27日(日本では昨日)に行われました。

わたくしはイメージコンサルタントの視点でこの討論会を分析したいと思います。

さて、まずは服装です。

濃紺のダークスーツに白のシャツ。白のシャツに鮮やかな青のネクタイが映えるトランプ氏。
ファッションだけで言えば正解なスタイルと言えます。
トランプ氏の顔色は色白でピンクがかっています。目の下の皮膚は薄いようで眼球を取り巻く血管が
透けて見えるほどです。
そして興奮してくると顔色が真っ赤になり、ともすると平常心を失ったように見えてしまうトランプ氏にとって
ブルー系を取り入れたコーデイネイトは冷静で知的なムードを醸し出して良かったのではないかと思います。

そしてヒラリー氏。目の覚めるような真っ赤なパンツスーツを着用。ゴールドのアクセサリーと黒のパンプス。
こちらも討論会のファッションとしては正解です。

このアメリカ大統領選の二人の候補の一番の違いは何だと思いますか?

党派の違い?
政策の違い?

いいえ、一番の違いは、男と女という性差なのです。

「違い」と言うのは攻撃を受けやすいウイークポイントにもなりますが、
実は強い武器にもなるのです。

ヒラリー氏は女性という武器を色で表すために「赤」を使ったと推測します。
女性色というとピンク色があります。ピンクに比べれば赤は女性らしさという点では
弱いかもしれませんが、ピンクよりも積極性やリーダーシップを表しやすい色です。
赤と言う女性らしい色を使いながらも、パンツスーツと言うのも女性の弱点である
パワーを上手に補っています。

また別の見方をすれば、健康不安をつぶやかれているヒラリー氏にとっては
健康であることのアピールのためにも顔色をよく見せ、暖色の膨張色でもある赤でふっくらとした
イメージを付けることに有効だったと思います。

そして会場の誂えが、ヒラリー氏の味方をしていました。
ダークな会場にブルーがアクセントになった演台。
そこに立った両候補者を見ると、ブルーをアクセントに使ったトランプ氏が
まるでセットの一部のように見えてしまい、赤のパンツスーツを着こなしたクリントン氏を引き立てる結果になりました。

a1_convert_20160928081953.jpg

そしてもう一つ会場の誂えが味方したのはヒラリー氏がテレビ画面の左に立つことになったこと。

ヒラリー氏の顔を見てほしいのですが、左右でバランスが違いますね。
向かって右のほうが全体的に口角も頬も上がっています。口角や頬が上がっていると表情が明るくなり
好感度が高い表情になります。
カメラにそちら側の表情が映ることになったことはかなり優位ではなかったかと思います。

a2_convert_20160928082012.jpg

そしてカメラアングルも影響しています。
背の低いヒラリー氏に合わせたのではないかと思うくらいのアングルでしたね。
どうしてもトランプ氏を下から煽るようなアングルになっていたため、トランプ氏は常に顎を上げているように映り
結果、相手候補、聴衆を小バカにしているような表情になっていたのが気の毒です。

小バカにしているように見えてしまう要因としてもう一つあげると、スーツのボタンを閉めていないことです。

演説で身振りを大きくするための策略であったとしても、ボタンを閉めずに公開討論をしたことは
相手への敬意に欠けると思わても仕方ないでしょう。
せめて握手の時ぐらいはボタンを閉めるべきです。

a3_convert_20160928081926.jpg

トランプ氏は演説を得意としているのでこの討論会への準備に十分な時間を割かなかったのではないかと思います。
演説は独壇場ですので聴衆はトランプ氏に注目します。

しかし討論会は両者を比較しながら聴衆は見ているのです。今回の討論会どちらが多くの聴衆を引き付けたことでしょうか。

イメージコンサルタントとして軍配を判断するならば、ヒラリー候補のリードであったといえます。
スポンサーサイト

雨の日の憂鬱を吹き飛ばす方法

もういい加減に太陽よ、姿を見せておくれ!!

と叫びたくなる今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

00d90eb89887e5b6316c2b72f79561a2_s.jpg


雨が嫌いなわけではないのです、
いかんせん、長すぎるのです。

大好きなとんかつを毎日食べたらさすがに飽きるように、
毎日雨降りも飽き飽きです。

そんな気分を爽快にするには、やっぱり洋服!!

雨だと濡れてもいいような二軍の服を選びがちですが
そこは敢えて一軍を!しかもグレーに霞んだ街を明るくする鮮やかな色の物を!!
(革やシルクは雨に弱いのでそれだけは避けましょう。)

一軍の服は雨の鬱陶しさを半減させてくれます。

しかし、靴だけは雨仕様にしましょう。

足元を雨仕様にすると、余計な気を遣わず、雨の中サクサクと歩けます。
靴の中も水が入ってこないので気持ちがいいですよね。

雨の憂鬱を晴らしてくれる洋服と、雨の音が心地よく聞こえる気にさせてくれるコーヒーで
秋の長雨の憂鬱を吹き飛ばしましょう!


似合うってどういうこと?

「お似合いですね~」

洋服を試着すると販売員さんがかけてくれる言葉。
自分では鏡に映る姿にガッカリしているのに?
そもそも「似合う」ってどういうことなのでしょうか?

3914cccb6660d0b8dcc609d3343dd391_s.jpg


販売員さんは仕事ですから売りたい!という気持ちから
「お似合いですね~」

と言っているのかもしれません。

しかし、優秀な販売員は似合っていないものを似合っていますとは言いません!

私が好きなお店は洋服のテイストが私好みであることと
もう一つ大切な要素は優秀な販売員さんがいるかどうかです。

とりあえず目の前の洋服を売って売り上げを立てようと思っていては
サイズが合っていなくても、「お似合いですね~」と言ってしまうのは未熟な販売員です。

優秀な販売員は違います。
目の前よりも、その瞬間から続く長いお客様とのお付き合いが
結果売り上げ向上につながることを知っています。

だから「似合う」「似合わない」についてしっかりとした定義を持っているのです。

さて、イメージコンサルタントも、クライアント様に似合う色や似合う髪型、メイク、ファッション等々
アドバイスをする仕事です。

私の「似合う」の定義は

1、サイズ 適正なサイズが一番体のラインを美しく見せます。
2、色   パーソナルカラーをお顔周りに使うことでお顔色がよくなり健康的に見えます。
3、体のライン それぞれの体型にあったファッションスタイルを提案します。
4、イメージ クライアント様が望む自己イメージ実現のためにコーデイネイトします。
5、TPO  クライアント様の生活スタイルを考慮し、必要な服、着回しを考えたうえで提案します。
6、バランス 第三者の目で全体像を確認し、バランスを小物等で整えます。

これら全てが合格点になって「似合う」という言葉を使います。

似合う服は気持ちを上げてくれ外出が楽しくなりますね!

さあ、オシャレが楽しくなる秋です。
本当に似合う服を着てお出かけしましょう!

イメージコンサルタント養成通信講座スタート!

ミューズ・ブランデイング・アカデミーのイメージコンサルタント養成通信講座がスタートしました。

1473819110594_convert_20160914131403.jpg


遠方の方も、通学のお時間がない方も通信講座であれば受講できますね!

この動画を撮ったのは今から5~6年前。

以前はe-ラーニングで配信していたのですが、配信会社が業務の縮小ということで配信業務を
辞めてしまったわけです。

そして永くお蔵入りとなっていたわけですが、ある生徒さんの「通信教育はありませんか?」の
一言で、再度スタートする運びとなりました。



5~6年前、、、、甲状腺の手術後の撮影だったので首の術跡を隠す服装で撮影したことや
カメラ前で話すのが不得意で何度もやり直したことなどなど思い出しました。

このときは髪型がボブスタイルでしたね。
そのあと、ロングになり、その後またショートにし、またロングになり・・・
今はベリーショート。

髪型は変わってもイメージコンサルタントの仕事への情熱は変わらず、いや、むしろ
大きな熱となって燃えています。

この仕事に出会えて私は本当に幸せです。

そして幸せな人をもっと増やすためにも養成講座の受講、心よりお待ちしております☆

お申し込みはこちら

http://www.muse-produce.jp/imgcon_training_online.html

本音はどこに現れる?

私はイメージコンサルタントなので言語以外のコミュニケーション、いわゆるノンバーバルコミュニケーション
の分野をセミナーやコンサルティングでお伝えしています。

とはいえ、言語によるコミュニケーションもビジネスでは必須ですのでそちらはマナーとしてお伝えしています。

さて、今日は「本音が現れる個所」についてお伝えします。

3266f9fde230e41c80ca36b1ef2d4bdf_s.jpg


まず、言いにくい本音は絶対に言語には現れません!

言い換えれば、言葉は本音を隠すにはもってこいの手段なのです。

ではどこか?

「目」という人もいるでしょう。

確かに目は心の動きを表す窓のようなものです。

しかし、恥ずかしがり屋で目を見て話すのが苦手という人もいますし
目をじっと見て話すのが癖で相手に誤解されることがある
という人もいます。

かなり性格や癖に影響されて本音を読みにくいというのが「目」なのです。

では本音を見抜くにはどこを見ればいいのか?

足先です。



私たちは近づきたい人と話すとき、足先が相手に向かいます。
これは特に人数が多いときにわかりやすいでしょう。

隣の人と話していても実は別の人と話したいと思っていると
足先が話したい相手のほうを向いてしまうものなのです。

例えばファッションショップで店員さんが一生懸命商品の説明や着こなしのポイントを
説明しているとします。
お客様は相槌を打ちながら話を聞いていますが、足先は出口のほうを指している時
購入の意思はなく、早くお店を出たいと思っている場合が多いのです。


一流のクラブの一流のホステスさんは両隣のお客様に楽しんでいただけるように
話し相手には顔を向けて楽しそうに聞きつつ、足先、膝、腿は反対の隣に座る人に向けているんですよ。

もちろんこれは無意識ではなく、意識的に行っているのです。


それがわかれば一流のビジネスマンになるには自身の足先まで意識することが必要ということですね!

着地させてほしい。

昨日、肩が凝り固まってしまったので仕事帰りにマッサージに行きました。
担当してくれたのは男性でした。



マッサージが始めると

「ヤザワさんは妹さんがいますか?」と聞かれました。

(ヤザワじゃなくてタニザワだけど・・・まっいっか(笑))

「いいえ、いません。」

「お姉さんがいますか?」

「いいえ、、」

「えっ?じゃ弟がいますか?」

「いませんよ。。。」

「・・・双子ですか?」

(双子の選択肢の前に「兄」があるでしょう!!!!)と思いつつ

「兄がいるんです。」と答えると

「お兄さんがいるんですか。」





(えっ?それだけ?)

恐る恐る

「何でですか?兄がいるように見えませんか?」と聞くと

「あ、はい。なんとなくですけど・・・」

と着地点が不安定な会話。


しばらくすると、

「ヤザワさんは、血液型B型ですか?」と聞かれました・

(ヤザワじゃなくてタニザワだけど・・・まっいっか(笑))

「いいえ、わたしは、・・・」と答えようとするとそれよりも前に

「では、O型ですね。」と。

「違うんですよ~、わたしは、・・・」と再び答えようとすると

「えっ?!AB型ですか?」と。

「A型です!!」と間髪入れずに返答。

「A型ですか。」




(えっ?それだけ?)

恐る恐る

「何でですか?A型に見えませんか?」と聞くと

「あ、はい。なんとなくですけど・・・」

と着地点が不安定な会話。


会計をするときにレジ横に雑談力についての本がありました。

なんていうか・・・・頑張ってねっていう気持ちでいっぱいの「タニザワ」です。

年を重ねて素敵になる男性とは?

今朝、NHKに豊川悦司さんが出ているのをチラッと見て、家を出るのが名残惜しく
なりつつも出社。

696218439fa8705235f1d4b15573a6ce_s.jpg


今おいくつぐらいになったのでしょう?
ますます素敵になられた気がしました。

さて、年を重ねて素敵になる男性とは?

自分自身に対しても相手に対しても鷹揚になれるということかと思うのです。

40歳を超えれば体のあちこちに老いは忍び寄ります。

皺ができる、贅肉が付く、白髪が混じる、目が見えにくくなる、疲れやすくなる、・・・・・

それらに対して完璧に抗うのは難しいと思います。

とはいえ全てをあきらめ、自暴自棄に年を重ねるとガラクタになってしまいます。
毎日を丁寧に、自分自身のメンテナンスも適度に行っていけば、アンティークになれるはず。

今朝チラッと拝見した豊川悦司さんも若いときよりも少しふっくらとされ貫禄が付いたような・・・
目じりに優しいしわと眉間に渋いしわができたような・・・
御髪も白髪が混じったような・・・
眼鏡は近眼かもしれませんが・・・

それらすべてが、若いときの豊川さんに鷹揚さとなって加わり、ますます魅力的になっていると感じたのです。

そうそう、番組中に豊川さんは手のひらが大きいとのことでカメラに手のひらを見せていました。
有働アナウンサーも豊川さんのファンらしく、映し出された手をみて
「・・・マメがあるんですね・・・」と恋する乙女のようにつぶやきました。

わかる!!わかる!!わかりますよ、有働さん!!
そういうところなんですよね!
素敵な人のちょっとした「スキ=鷹揚さ」みたいな物を見たときドキッとして一瞬にして
心つかまれちゃうんですよ!!!アンティークの家具の傷に惚れこむのと似ている感じです。
無傷の新品ばかりがいいわけじゃないのです。

若いときは努力もなく若くいられたのです。それが魅力でした。

年を重ねたら努力もなく年を重ねられるのです。それも魅力です。




加えて、自分の老いにストイックに抗う男性は女性の老いにも厳しい気が。。。
「そこはもうちっと鷹揚でいてよ!」と感じる私にとって、年を重ねて鷹揚さが増した男性は魅力的です!



エイジングにアンチになるのではなく、エイジングをエンジョイできる人、それが素敵な年齢の重ね方です!
プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード