負けました・・・でも気分は爽快です。

台風が過ぎたら秋の空気に変わったような気がします。

この夏は私にとって修行の時期でした。

こんな風にブログだSNSだと投稿しているものの
全くパソコンに疎い私。

その私が3か月間毎日パソコンと格闘していたのです。
大げさではなくまさに格闘であります。

結果、、、、負けました。

これは私の手に負えない・・・・

と判断し、専門家の方に相談。

ものの3分で私の困りごとを理解いただき解決の方向が示されたのです。

すごい!!!!!

それはまるで暗闇からいきなり窓が開き太陽の光が差すような感じです。

c21544f96e81852e08b5866ff53514b6_s.jpg

だったら最初から専門家に相談すればよかった。

確かにそうかもしれませんが、3か月間の葛藤や混沌、自分へのふがいなさが痛いほど身に染みたからこそ
丸投げでない依頼ができるのだと信じます。

丸投げは便利なようで、実は自分の手を離れてしまい、結果出来上がったものに愛着がわかないということに
なると思うのです。

何はともあれ、この開放感。最高でございます!
スポンサーサイト

晩夏の装いのコツ教えます!

お盆も過ぎてビジネスマンが仕事に戻ってきました。
朝の電車の中も行楽にお出かけする雰囲気の方が減ったきがします。
あと一週間で8月も終わってしまうのですね。

ラジオから井上陽水さんの「少年時代」が流れてきて、ちょっとセンチメンタルです。
秋へと季節は移っていくのですね~

とはいえ、暑いです。
関東地方は梅雨のように雨降りが続き傘が手放せませんが
暑いです。
夏はそう簡単に手を緩めてはくれそうにありません。

だからと言って真夏のファッションのままというのも「粋」じゃありません。
やはりお盆過ぎたらファッションを少しづつ秋よりにしていかなくてはね!

素材を秋物にするとさすがに暑さで狂いそうになりますので
ここは「色」で秋を取り入れてみてください!

白のTシャツをカーキ色にしてみるとか、水色のネクタイを濃紺にしてみるとか、ピンクのサンダルをワイン色のサンダルに変えてみるとか、アクセサリーをクリアー系から、石系に変えてみるとか・・・・

それだけで秋っぽさが演出できて季節先取りのオシャレさんに見えますよb812060940e96bee1a0bfe4873abaf91_s.jpg




男性の幻想

イメージコンサルタントの谷澤史子です。

最近、と言っても2か月前くらいに髪を切りました。

一度切ったら勢いがついたのかどんどん短くなってきています。


ここ20年くらい、ロング→セミロング→ボブ→セミロング→ロングと肩よりも長い
時期が続いたので、久しぶりに会う人は大抵

「誰かと思った」とおっしゃいます。誰かと思ったというのは男女共同じなのですが

一つだけ違う点があります。

それは、男性は必ず

「なにかあったの?」と聞くのです。

「なにもありませんよ!」と元気に答えても

「えーっ?本当は何かあったんじゃないの~?」と(何かあってほしい)とばかりに食い下がりません。

男性は髪を切った女性=不幸なことがあった女性

と思い込んではいないでしょうか?

特に失恋すると髪を切ると思っているような気がするのです。

はっきり言いましょう!

私も、そして私の周りの女性たちも失恋して髪を切ったという経験はありません!!

一人だけこんなことを言った友人がいました。

「失恋して髪を切ったことはないけど、髪を切ったらふられた経験はある。彼は私というより、髪の長い女性が好きだったのね~」

なるほど、、、

まっ、ともかく、
女性はメンタルに左右されて髪型を変える人は少ないということを世の男性に申し上げたかったわけです。







プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード