「春顔」「夏顔」「秋顔」「冬顔」、あなたはどれ?

春ですね~♪

新しいスタートは新しい自分で!
とイメチェンを考えている方も多いのではないでしょうか?
さて、イメチェンに失敗しないためのアドバイス。
色や顔型、体型に合ったものを選ぶのはもちろんですが、もう一つ大切なことがあるのです!!
それは。。。。

自分の顔立ちです。

私は「春顔」「夏顔」「秋顔」「冬顔」と分けています。

春顔の人は 目鼻立ちがあまりはっきりせず、おでこも平らで穏やかなお顔立ちです。
夏顔の人は 目鼻立ちがはっきりしていて、おでこが平らで生き生きとした元気なお顔立ちです。
秋顔の人は 目鼻立ちがあまりはっきりせず、おでこが丸みを帯びている知的お顔立ちです。
冬顔の人は 目鼻立ちがはっきりしていて、おでこが丸みを帯びている美人顔です。

例えば、
春顔は 松嶋菜々子さん 本田翼さん
夏顔は 石原さとみさん 有村架純さん
秋顔は 吉田羊さん 菅野美穂さん
冬顔は 北川景子さん 松下奈緒さん

通常のパーソナルコンサルテイングに加えてシーズン顔分析もするとカジュアルスタイルが似合う似合わないなど
細かな分析ができます。

もちろん男性のお顔立ちにも「春顔」「夏顔」「秋顔」「冬顔」があります。

イメチェン前に是非コンサルテイングにいらしてくださいね!!
http://www.muse-produce.jp/imageconsulting.html
スポンサーサイト

配色でイメージ作り

同じアイテムでも配色でイメージは変わります。

_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1425962366283_convert_20150311085203.jpg

この三つの中で一番コンサバティブなのは左。
トップを淡い色、ボトムを濃い色にすると落ち着きが生まれます。

一番モードなのは右。
トップを濃い色、ボトムを淡い色にすると印象が強くなります。

一番ソフトなのは真ん中。
トップもボトムも淡く同じトーンでまとめるとラフで優しい印象になります。

イメージ作りに配色はとっても大切です!


プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード