一緒に 花見こたつで、たしなめられたい

春ですね~。今月末くらいから東京近郊ではそろそろお花見ができるようになるのかしら?

お花見と言えば、最近気に入っているCMがあるのです。

こちら!




お花見の頃って実はまだ肌寒くって屋外でビールを飲むと冷えるんですよね。

だから、こたつでお花見ってすっごくいい感じです

それだけじゃないんです。このCMのお気に入り理由は

嵐の相場さんと風間俊介さんが出演されています。どちらも感じが良いですね。

CMの最後のほうで相場さんがこたつの上のブランケットを引っ張ってしまうシーンがあります。

その時の風間俊介さんに注目!!!


「こ~ら!」

ああ、、、、この「こ~ら!」に胸キュンとしたのは私だけでしょうか?

風間俊介さんというと私のイメージは金八先生に出演していた、兼末健次郎。
歪んだ中学生役を鳥肌が立つほどの演技で魅せる若者だなぁと記憶していました。

その風間俊介さんが大人になってビールも飲めるようになって、、、、、。
演技なのでしょうけれど、ものすごく自然に「こら~!」と
いうシーン、どうぞ動画でご覧あそばせ。

私はいわゆる「オラオラ系」は苦手です。男性が女性のことを「お前」とか「おい」とかいうのは
好きではありません。

しか~し!!!このCMの「こ~ら!」はいい

「こらー!」じゃなくて「こ~ら!」だし、
真顔じゃなくて、笑顔だし。

こんな風に優しくたしなめられる大人に兼末健次郎も成長したのかと、
そして一緒に花見こたつをして「こ~ら!」と優しくたしなめられたいとしみじみ思う春なのでした


スポンサーサイト

花粉症です

今日は雨だからと言って油断をしていました。

花粉症のお薬を飲まずに出勤したいのです。

しかし症状が強く出る目だけは目薬を指し、念のためマスクを装着。

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s.jpg


駅まで歩いてもくしゃみも出ず、いい感じ。雨もいいわぁと思いつつ。。。

電車に乗り込んだ瞬間

「はっくしょん!!」

くしゃみの大御所、加藤茶さんのような見事なくしゃみが出たのです。

一度出たら止まらない。

「はくしょん、はくしょん、はくしょん」 止まった!と思いきや

「はっくしょん、はくしょん、はくしょん」

くしゃみの三々七拍子状態。

マスクをしているものの、周りの方々に迷惑にならないようにコートの襟元に顔を入れていましたが
加藤茶さんが乗り移ったの如くくしゃみは止まらず。

すると同じ車両のどこかで

「はっくしょん!!」と。

しかもそのくしゃみも加藤茶師匠から受け継いだような見事なくしゃみ。


まるで輪唱するかのようなくしゃみの往来に
笑い出す女子高生。

恥ずかしさとくしゃみの影響と、この状況が私自身も可笑しくなってきて涙が出てきました。

次の駅に着くころにはすっかり納まり、私とくしゃみの輪唱をしていた方も静かになっていました。

花粉症の人にとってつらい時期ですが、お互い頑張りましょうね!

そして、雨でもお薬はちゃんと飲みましょう。(教訓)

今日は父の命日

今日は父の命日。

12月1日。覚えやすい日にしてくれたのは私が忘れっぽい性格だとわかっていたからかしら。
そういえば母の命日も1月26日。覚えにくいと思うかもしれませんが、1月26日は母の誕生日でも
あったのでやっぱり忘れにくい日にちなのです。

ともかく今日は父の命日。
父が他界してもう4年になります。

数日前、父の夢を見たのです。
他界してから父の夢をみるのは初めてです。

一緒に電車に乗っていました。
2015年に廃止になってしまった特急あやめです。
父の実家が鹿島神宮の近くだったので帰省の時はよく家族で利用しました。

夢の中では父と私、二人で乗っていて、小学生くらいの私が
車窓に息を吹きかけて何か文字を書いているのを父が笑って見ている夢でした。

目が覚めたとき、頬と枕が濡れていて、私は寝ながら泣いていたことに気が付きました。
悲しい夢でもないし、夢の中の私も泣いていないのにどうしてでしょうね。。。

20161201_convert_20161201141450.jpg


今日のランチは父の大好物のお蕎麦にしました。
今日のお蕎麦は懐かしい味がした気がするのは、やっぱり命日の効果なのかな。




心だけは柔らかく

雨の誕生日になってしまいました。
でも昔ほど雨が嫌いではなくなりました。

そう、年齢を重ねると、苦手なものが少なくなっていくように感じます。
人によっては逆という方もいらっしゃるようですが、
私はそもそも子供のころから苦手なものが多かったから
経験とともに苦手なものが少なくなってきているのかもしれません。

ちょうど昨晩テレビで年齢別で聞こえない高周波の音(モスキート音)の実験がありました。

40代までが聞こえる音まではくっきり聞こえたけど
30代までが聞こえる音はさっぱり聞こえませんでした。
(そもそも聴力にはあんまり自信ないし・・・。)

苦手なものは少なくなり、五感でとらえることができる範囲は狭くなる。
これが年齢を重ねるということなのだなぁとしみじみ思うのでした。

その代わり、年齢とともに、心だけは柔らかくなっていきたいな。。。。

雨のうっとうしさという感覚も鈍くなってきてもそれはそれでいい。
雨と仲良くするという柔らかい心が持てたから。



ひな祭り

3月3日、今日はひな祭り。

今は兄が住んでいる実家に、私の雛人形がどこかにあると思うのですが・・・。

私の雛人形はスッとした美人系ではなく、ほのぼのしたお顔のぽっちゃり雛でした。
友人の家に飾ってあるスッとした美人系の雛人形が羨ましくて、母に
「なんで私の雛人形はデブなの?」と聞いた覚えがあります。
母は
「あったかい優しいお顔立ちが愛らしいじゃない。お母さんは好きだなぁ。」と言っていましたっけ。

なんだか無性に、あったかい優しいお雛様のお顔を見たくなってきたなぁ・・・。

ひな人形ではありませんが、この猫の置物、母が私にくれたものです。

20160303_convert_20160303172134.jpg



「なんだか見ているとこっちまで笑い転げちゃうでしょう!ふみこが笑っているときにそっくりとおもって買っちゃった。」と。

「えー!わたし、こんなに下品に笑っている?ひどい~!」といいつつ私も猫の笑い顔につられて大笑いしてしまいました。

そっか。。。
今は亡き母は私にいつでも笑っていてほしいと願っていたんだろうな。

おかあさん、大丈夫、わたしはいつもご機嫌に笑って生活しています!

今年のひな祭りはこの猫の置物を見ながら桜餅を食べます。
来年こそほのぼのぽっちゃり雛を探しだしひな祭りを祝いたいな♪
プロフィール

ミューズ谷澤

Author:ミューズ谷澤
muse Branding Academy (株)代表取締役 
JPB認定イメージコンサルタント・カラーアナリスト
社団法人 ジャパン・パーソナルブランディング協会 代表理事 
(株)ツクダ・クロス・スタイル 代表取締役

著書
■「仕事は見た目」あさ出版
■「一瞬で好かれる初対面の技術」すばる舎
■「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」監修 高橋書店
■「初対面で相手の心をグッとつかむ 印象は1秒で決まる!」大和書房
■ 「イメージコンサルタントが教える 第一印象で売る! 信頼と共感の接客術」 同文館出版より出版

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Facebookページ
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード